×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



子供の無視について

子供が親を無視して、ムッとしたことありませんか?無視するのには、ちゃんと理由があるのです。子供が「無視」するときは、親が強く子供をコントロールしようとしたときです。

たとえば、無理矢理言うことを聞かせようとしたり、子供の言うことにすぐに「だめ!」と強く批判するときです。大人が子供をコントロールスすることに対しての防御法として、子供は「無視」をするのです。

いつか子供は、親が自分をコントロールしようとしていることに気づきます。そして、子供と大人との会話が成り立たないとしたら、子供にとっては無視するくらいのことしか対応できないのです。

こういった冷え切ったコミュニケーションが続くと、「今日は学校で何をしたの?」といった、ごく普通の会話にも影響が出てきてしまいます。その会話は子供にとって、学校であったことに興味があるのではなくて、何かをコントロールするのではないか、と考えるようになることがあるのです。

子供でも大人でも、一人の人間として人格を認めることが大切なことです。ですから、子供にもちゃんとした説明をし、子供の話をよく聞いてあげることが大事なのです。子供だからこれくらいでいいだろう、といいかげんに接していたとしたら、無視されて当然なのです。

子供の話し方にまだ未熟なところがあって、それが大人にとってはイライラしてストレスが溜まることもあるかもしれません。しかし、そんなときこそ真剣に子供と向き合って、お互いに人間性を認め合いながら、話をすることが大切だと思います。そうすることで、コントロールしたりされたりすることが、自然となくなっていき、子供が無視することもなくなるでしょう。



Copyright (C) 子育て悩み解消.com. All Rights Reserved.